ファイテンの健光浴シャワーヘッドの口コミでの評判は?購入前に確認しておくポイントとは!

ファイテンの健光浴シャワーヘッドは、多機能シャワーヘッドに加え、リラックスできる光テクノロジーが組み込まれている優れものです。

具体的に使えるモードは、『汚れが落とせるミストモード』『カラダを洗い流しすツイストモード』『マッサージや隙間洗浄で使えるジェットモード』の3種類!

さらに、すべてのモードに健光浴と呼ばれる光テクノロジーが使われ、リラックスできる光を浴びることができます。

多機能シャワーヘッドはいろんな会社から販売されていますが、リラックス効果がついているのはファイテンのみです。

そのため、ファイテンの口コミでは性能がとてもいいといった意見や健光浴が楽しみといった意見がありました。

一方で、水圧が気になるといった意見も多くみられました。

調べてみると、ファイテンのシャワーだけでなく多機能シャワー全般で水圧が弱いと使えないようです。

そこで、健光浴シャワーヘッドを購入前には自宅の水圧を確認しておくことがおすすめです!

確認する方法として簡単なのが、お使いのシャワーヘッドを取り外し、2Lのペットボトルに水がいっぱいになるまでの時間を測るというものです。

2Lのペットボトルがいっぱいになるまでの時間が6秒以内であれば、一般的な水圧と考えられます。

(一般的には水圧が0.2~0.4MPa、0.2MPa:6秒 0.3MPa:5秒)

健光浴シャワーヘッドの適性水圧は0.15~0.4MPaとなっているので、6秒以上かかる方は自宅の水圧の改善が必要となります。

自宅の水圧を確認してみて問題ない方は、健光浴シャワーを検討してみてください。

ファイテンの健光浴シャワーヘッドは公式サイトで購入できます

 

2Lのペットボトルを使った確認方法が一番わかりやすいと思いますが、他にも確認方法があります。

また、自宅の水圧が低かったと言う方でも、ご自身で改善できるかもしれません。

そこで今回は、ファイテンの健光浴シャワーが気になる方のために、口コミの評判や、水圧の確認方法や改善方法、他にも気になるポイントなどを解説していきます。

 

 

口コミでは評判がいいが、気になることが

ファイテンの公式サイトでは、健光浴シャワーヘッドの購入ページで口コミの評判をみることができます。

口コミを読むと、評価のいいコメントがある一方で、評価の悪いコメントもありました。

まず、評価のいいコメントをみていきましょう。

予約をして購入!いつものように洗顔して、化粧水をし乳液、美容液と変わらずやっても、肌の水分量が全く違うのか、手が張り付く力に驚きました!体を洗って流す際も腕の可動域が大きくなっていて楽に腕が回せました!主人も気持ち良かったと絶賛していました!頭皮にはジェットモードがお勧めです!

本日届いて早速使用しました。水圧もあり、ミストもツイスト、ジェットも良かったです。夏になると子供の汗の匂いが気になるのですが、それがどれくらい効果があるか楽しみです。LEDの部分も子供が喜んでいました。

引用元ーファイテン公式サイト

評価がよかった方のコメントでは、健光浴シャワーヘッドの性能を堪能している様子でした。

では、評価が悪かったコメントをみてみましょう。

ミストモードの使い心地は良いがあまりに水圧が弱すぎる。ツイストモードに至っては水圧の弱さが原因かお湯が出ない。前のファイテンのシャワーヘッドはすごく気に入っていたので残念です。

うちのエコキュートだと水圧が足りないらしく、水だと問題なく使えるがお湯に切り替えるといきなり圧が下がる。蛇口弁を全開にしても変わらず。シャワーヘッド交換で給湯器の業者を呼ぶのはいかがなものか。とりあえず、他の家のシャワーで使えるか試してもらう予定。

全然水圧がなくて使い物になりません。シャワーも子供用のジョウロくらいの出方しかしません。返品したいくらいです。

引用元ーファイテン公式サイト

評価が悪かった方のコメントでは、とにかく水圧が弱いといったコメントが多くありました。

健光浴シャワーヘッドを問題なく使っている家庭もあれば、水圧が弱い家庭もあります。

調べてみると水圧が弱い問題は、他社製品の多機能シャワーヘッドにもみられることで、健光浴シャワーヘッドの問題ではありませんでした。

そこで、健光浴シャワーヘッドを購入を検討している方は、購入前に自宅の水圧を確認することがおすすめです。

 

 

自宅でできる水圧の確認方法

シャワーの水圧は一般的に0.2~0.4MPaが標準と言われており、健光浴シャワーヘッドの適性水圧は0.15~0.4MPaとなっています。

そのため自宅の水圧が低い場合は、そもそも使うことができず水圧を上げる必要があります。

そこでまずは自宅のシャワーの水圧を、ご自身で確認する方法を紹介していきます。

 

水の流れ方で判断する

シャワーヘッドからホースを取り外したら、洗面器にホースから水を流して溜めてみましょう。

0.2MPa以上の水圧があれば、水面から水が飛び跳ねます。それに対して、0.05MPaや0.10MPaだと、ゆっくり水が溜まっていきます。

しかし、この方法では健光浴シャワーヘッドの適性水圧かどうかわかりにくいかもしれません。

そこで、次の方法がおすすめです。

 

流水量を測定する

2Lのペットボトルに水がいっぱいになるまでの時間を測定し、水圧を測ります。

水圧の目安は以下の通りです。

水圧2Lまでの秒数
0.05MPa16秒
0.10MPa9秒
0.20MPa6秒
0.30MPa5秒

健光浴シャワーヘッドの適性水圧と一般家庭の標準水圧を考えると、6秒以内が目安となります。

また、別で調べた記事には快適に生活をするためには5秒以内が望ましいということなので、

健光浴シャワーヘッドを快適に使うためには5秒以内が望ましいかもしれません。

では、自宅のシャワーの水圧が弱かった場合の対処方法をみていきましょう。

 

 

水圧が弱いときの対処方法

水圧が弱いときの対処方法をみていきましょう。

 

止水栓が閉まりすぎている

止水栓とは、水道管から流れてくる水の圧力をコントロールしている元栓のことです。

この止水栓が閉まりすぎると、水圧が弱くなります。

そこでお風呂の止水栓を調節することで、水圧の強さを変えることができます。

手順は以下の通りです。

  • マイナスドライバーを用意する
  • 止水栓の溝にマイナスドライバーを当てて反時計回りに回す

一般的にお風呂の止水栓はお風呂の蛇口下にありますが、集合住宅では玄関横の水道メーターボックスにある場合もあります。

止水栓は左に回す(反時計回り)と水圧が強くなり、右に回す(時計回り)と水圧が弱くなる仕組みです。

浴室以外にある止水栓をいじると、お風呂以外の水圧も変わるので、注意しましょう。

 

エコキュートを使っている

エコキュートを使っている家庭では、水圧が弱くなってしまいます。

というのもエコキュートは、沸かしたお湯を一旦タンク内に溜めて給湯するという仕組みのため、タンクの耐圧に見合った水圧でしかお湯を出すことが出来ません。

具体的な水圧としては水道水の約1/3程、約0.18MPaとされています。

そのため、健光浴シャワーヘッドの適性水圧は0.15~0.4MPaなので、ぎりぎり使えるかどうかというところでしょう。

ただし、エコキュートでも水圧を上げる方法があります。

それがエコキュートの給湯温度を高く設定するという方法です。

給湯温度を高くすることにより混ぜ合わせる水道水の圧力が加わり、結果的にシャワーや蛇口から出てくるお湯の水圧も上がることになります。

水圧を強くする場合、50~60℃ほどの給湯温度に設定しておけば水圧に変化が見られるといわれています。

しかし、この方法は水を多く使いすぎることにもつながるので、水道代は高くなるかもしれないことも覚えておきましょう。

 

他に問題がある

水圧が弱い原因には、外的な要因で弱くなっている場合もあります。

たとえば、水圧がそもそも弱い地域に住んでいる場合や、ホースが劣化をして水漏れがしている、マンションなどの集合住宅に住んでいる場合は給水設備に不具合があるなどです。

特に水漏れは早めの対処が必要なため、確認しておくことがおすすめです。

確認方法は、水道メーターの指針をチェックすることです。

蛇口が閉まっている状態で、水道メーターにあるパイロットと呼ばれる銀色の部品が動いている場合は、水漏れが起きている可能性が高いです。

水漏れが発覚した際には、すぐに水道修理の業者に依頼して修理してもらうほうがよいでしょう。

 

これまでは、水圧が弱い時の対処方法を解説してきました。

自宅の水圧が十分であれば、健光浴シャワーヘッドを快適に使うことができます。

健光浴シャワーヘッドを購入後でもできる対策はあるので、対策方法は覚えておきましょう。

ファイテンの健光浴シャワーヘッドは公式サイトで購入できます

最後に、水圧以外の購入前に知っておきたいポイントをみていきましょう。

 

 

他にも口コミで気になるポイント

健光浴シャワーヘッドの口コミでは水圧の問題でお困りの方が多く、購入前に知っておきたいポイントとして対策方法などをお伝えしました。

ただ、水圧以外にも知っておきたいポイントがあります。

シャワーヘッドが重たい

健光浴シャワーヘッドが重たいといったコメントがいくつかみられました。

調べてみると、健光浴シャワーヘッドは約310gと通常のシャワーヘッドと比べると重たいです。

(一般的なシャワーヘッド200g前後なので100g重たい)

ただし、他社製品の多機能シャワーは約300gなので、多機能シャワーの中で比べると普通か少し重たいぐらいです。

購入前に不安に感じる方は、500mlのペットボトルを持ってみましょう。

健光浴シャワーヘッドは500mlのペットボトルよりも軽いはずなので、ペットボトルを持つことができれば大丈夫でしょう。

 

モード切り替えハンドルが固い

シャワーヘッドのモード切り替えハンドルが固いといった口コミがありました。

切り替えハンドルでは、『ジェット』『ツイスト』『ミスト』の3段階に切り替えるハンドルのことです。

しかし、モード切り替えのハンドルには取手がついているため、取手をうまく使えば簡単に回すことができます。

ほとんどの方は問題なく使えているので、購入後は取手をうまく使いモード切り替えを楽しみましょう。

 

 

まとめ

今回はファイテンの健光浴シャワーヘッドの口コミでの評判をみて、購入前に気をつけるポイントを解説してきました。

口コミで多くみられた意見としては、水圧が弱いと使えないということでした。

調べてみると、健光浴シャワーヘッドを含む多機能シャワーの全般で、水圧の問題がありました。

というのも、多機能シャワーは自宅の水圧を使って洗浄力が高まる構造となっています。

そのため、自宅でエコキュートなどを使っているなど、そもそも水圧を下げてお使いになっている家庭では満足に使うことができません。

そこで、購入前に自宅の水圧を確認しておくことがおすすめです。

水圧を確かめる方法としては、お使いのシャワーヘッドを取り外し、2Lのペットボトルに水がいっぱいになるまでの時間を測ってみましょう。

2Lのペットボトルがいっぱいになるまでの時間が6秒以内であれば、一般的な水圧と考えられます。

(一般的には水圧が0.2~0.4MPa、0.2MPa:6秒 0.3MPa:5秒)

健光浴シャワーヘッドの適性水圧は0.15~0.4MPaとなっているので、6秒以上かかる方は自宅の水圧の改善が必要となります。

水圧の改善方法としては、止水栓をいじってみて改善するかを試してみましょう。

自宅の水圧に問題がない方は、健光浴シャワーヘッドの効果を最大限に楽しめると思います。

下記からファイテンの公式サイトで健光浴シャワーヘッドを購入できるので、すぐにでも試してみたい方は、今すぐ注文しましょう!

ファイテンの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました