パワーブロックは何キロを買うべき?自宅でトレーニングできるダンベルの選び方を解説!

自宅でトレーニングをするために、まず用意したいのはダンベルですよね。

とくに、ダンベルを購入するなら、可変式ダンベルのパワーブロックは絶対にいい!!

というのも、以前私はスポーツ店で購入した安いダンベルを使っていたのですが、

シャフトに重りをつけるタイプのダンベルだったので、

使わない重りを置くスペースに悩まされたり、重りを付け替える手間(かなり時間がかかる)に嫌気がさしていました。

そのため、自宅でのトレーニングが楽しくなかったんです。

しかし、ダンベルをパワーブロックに変えてからは、

パワーブロックを置くスペースさえれば邪魔にならない、

重量を変えたい時は差し替えるだけ(時間は1秒ぐらい)なので、

トレーニングのモチベーションもかなり上がりました。

でも、購入前に気になるのが、購入するダンベルの重さです。

というのも、パワーブロックは最大重量41kgの『パワーブロックSP EXP 90LB』と、

最大重量23kgの『パワーブロック SP 50』の2種類のダンベルがあるので、

どちらを選べばいいのか迷いますよね。

私も購入する時に、どちらを選ぶべきかかなり悩みました。

結論からいうと、自宅で体を大きくしたい方はパワーブロックSP EXP 90LBがおすすめ。

運動だけを目的にするならパワーブロック SP 50がおすすめです。

自宅で体を大きくしたい方、今後体を大きくする目的がある方は

最大重量23kgの『パワーブロック SP 50』では、いずれ重量が足りなくなってしまいます。

体を大きくする目的で購入した私は、最大重量41kgにして本当によかったと思いました。

反対に、今後もそこまで重たい重量が必要ない、運動だけがしたいという方は

最大重量23kgの『パワーブロック SP 50』を選んだ方がいいでしょう。

パワーブロック正規品はこちらで購入できます

パワーブロックの正規品は、長く使えて丈夫な反面、値段もそれなりにします。

そのため、何度も買い換えることができないことを考えると、購入時に選ぶ重さが重要になってきます。

今回は、パワーブロックの重量2種類のうち、どちらを選んだらいいのか

使用する目的別、自宅に設置することを想定したとき、価格を考えたときのおすすめを

解説していきます。

体を大きくしたい方はパワーブロック SP EXP 90LBがおすすめ

自宅で体を大きくしたい方、今後体を大きくする目的がある方はパワーブロックSP EXP 90LBがおすすめです。

初めてダンベルを購入するにあたって、ダンベル41kgなんて持てない。

41kgも使うことあるの?と不安に思うかもしれません。

しかし、重たいダンベルの方がいい理由が2つあります。

  • 重たいダンベルを持てるほど、体が大きくなる!
  • 41kgを持つ目標ができる!

身体を大きくしたい方は、それなりに重量のあるダンベルを扱った方が体が大きくなる種目があります。

たとえば、自重で腕立て伏せを何度もするよりも、チェストプレスなど重りを取り入れた方が体が大きくなりやすいですよね。

筋肉はより大きな負荷を与えることによって、大きくなっていきます。

そのため、チェストプレスやデッドリフト、スクワットなど、重たい重量を扱える種目はより大きな負荷を与えるために、なるべく重たいダンベルを準備しておく方がいいです。

(最大重量23kgの『パワーブロック SP 50』では、いずれ重量が足りなくなってしまいます。)

また、41kgをまだ持てないという方は、41kgを扱う目標ができるため、

筋トレが長続きします

実際に、私はダンベルを購入した時は、41kgを持つことはもちろんのこと、

20kgぐらいしか持つことができませんでした。

しかし、ダンベルプレスを41kgでしたい!という目標のもと、

購入から4年たった今では41kgはさくさくとできるようになりました。

(久々に会った方には体が大きくなったと言ってもらえます。)

ベンチプレス以外の種目でも、41kgが扱えるように、今でもトレーニングをしている最中です。

では、次に最大重量23kgのパワーブロック SP 50を買った方がいい方をみていきましょう。

運動のためならPOWERBLOCK パワーブロック SP 50がおすすめ

今後もそこまで重たい重量が必要ない、運動だけがしたいという方はパワーブロック SP 50がおすすめです。

また、体を大きくしたいという方でも、自宅以外で高重量を扱う種目ができる方は、『パワーブロック SP 50』がおすすめです。

というのも、個人的な感想として、

20kg以上の重量が必要になるのは、限られた種目(それも高重量を狙った種目)だけで、

ほとんどは20kg以下の重量で、トレーニングができます。

たとえば、パワーブロックでできる運動をみてみましょう。

フィットネスショップ(ゴールドジム公式サイト)で紹介されているトレーニングですが、

低重量でも十分に運動できるものです。

また、『パワーブロックSP EXP 90LB』よりも重量設定が細かくできます。

とりあえず運動をしたいという方は、『パワーブロック SP 50』を選びましょう。

パワーブロックは総代理店の“フィットネスショップ”で購入できます

置くスペースを考えた時のおすすめは?

パワーブロックSP EXP 90LBが欲しいけど、置くスペースが気になるという方もいるかもしれません。

わたしも、いくらパワーブロックがスペースを取らないとはいえ、

ダンベルの大きさが変わると、置くスペースも考えないといけないと思っていました。

そこで、『パワーブロックSP EXP 90LB』と『パワーブロック SP 50』の大きさを比べてみましょう。

『パワーブロックSP EXP 90LB』

縦19cm × 横39.5cm × 高さ18cm

『パワーブロック SP 50』

縦19cm × 横30cm × 高さ17.5cm

『パワーブロックSP EXP 90LB』と『パワーブロック SP 50』では横のサイズが10cmしか変わりません。

そのため、どちらのダンベルを自宅に置いてもそこまで大きさは変わりません。

パワーブロックを置くスペースさえあれば、どちらを選んでも困ることはなさそうですね。

価格が大きく変わるのでどちらを選ぶ?

パワーブロックを購入する決め手として価格も気になるところです。

というのも、『パワーブロックSP EXP 90LB』と『パワーブロック SP 50』では価格が倍ほど変わります。

『パワーブロックSP EXP 90LB』はペア(ダンベル2つ)で128’700円(税込)

『パワーブロック SP 50』はペア(ダンベル2つ)で64’900円(税込)

値段だけで決めると、『パワーブロック SP 50』を選びたくなりますが、

やはり、体を大きくする目的がある方は『パワーブロックSP EXP 90LB』を選ぶことをおすすめします。

理由としては、『パワーブロック SP 50』ではいずれ重量が物足りなくなりますし、

後から買い換えるにはさらにお金がかかります。

私も購入時は値段だけで決めてしまいそうになりましたが、最大が41kgのダンベルにしてよかったと思っています。

そうはいっても、『パワーブロックSP EXP 90LB』はかなり値段が高いですよね。

そこで私は、ダンベルを購入する時にこのように考えました。

『パワーブロックSP EXP 90LB』を1年間使い続ければ、ダンベルの元がとれる!

というのも、自宅でトレーニングができれば、トレーニングジムの会費が必要なくなります。

ジム会費が高いところであれば月額1万円はするでしょう。

またジムで必要なトレーニングウェアやシューズ、そのほかにも入会費など、

ジムに通うために必要なお金は、自宅でトレーニングをする場合、全て無料になります。

そのため、ジムに通う場合月1万円かかるとすると、1年間で12万円かかることになります。

『パワーブロックSP EXP 90LB』は128’700円なので、1年間使い続ければ、ほぼほぼジムに通っているのと同じになりますよね。

また、一度買ってしまえば、買い換える必要がなく、ずっと使い続けることができます。

初期費用はかかりますが、すぐに回収できるので、体を大きくする目的がある方は『パワーブロックSP EXP 90LB』を選びましょう。

パワーブロックは総代理店“フィットネスショップ”で購入できます

あまり音を立てたくない方はパワーブロック ウレタンコート PRO EXP 90セットもあり

パワーブロックには最大23kgの『パワーブロック SP 50』と最大41kg『パワーブロックSP EXP 90LB』があります。

パワーブロックは金属でできているため、重量変更時に“カチャカチャ”という金属音が鳴ることがあります。

(そこまで大きな音ではなく、個人的にはトレーニングをやっている感じがしてテンションが上がります。)

しかし、家族と一緒に住んでいる方は、家族から苦情がくるかもしれません。

とくに、最大41kgの『パワーブロックSP EXP 90LB』はそれなりに重たいので、金属音が気になるかもしれません。

そこで、『パワーブロックSP EXP 90LB』の金属部分をウレタンでコーティングした、『パワーブロック ウレタンコート PRO EXP 90セット』がおすすめです。

ウレタンでコーティングしている分、値段が少し上がりますが、耐久性もあがり、何よりかっこいいですよね。

<通常のパワーブロック>

<ウレタンコート>

ウレタンコートのパワーブロックは全体がマットになっているので、かっこいいですよね。

通常のパワーブロックも、無骨な感じなのでかっこいいのですが。

ただし、値段も『パワーブロックSP EXP 90LB』よりもウレタンコートは5万円ほど上がるので、

  • 家族から苦情がでそう
  • かっこよさにこだわりたい

という方以外は、『パワーブロックSP EXP 90LB』で十分かと思います。

まとめ

今回は、パワーブロックのサイズに迷ったときの選び方について、解説してきました。

パワーブロックは自宅に1セットあるだけで、トレーニングの幅が広がり、使い勝手のいいダンベルです。

(個人的に、自宅トレーニングで準備したい器具ランキング1位は、間違いなくパワーブロックです。)

しかし、値段が安いわけではないので、2種類あるダンベルサイズの中で、どちらを選ぶのかが重要になってきます。

そこでおすすめとしては、

  • 自宅で体を大きくしたい方、男性は、『パワーブロックSP EXP 90LB』がおすすめ
  • 運動のために使いたい、自宅以外で高重量のトーレニングができる方は『パワーブロック SP 50』がおすすめ

となります。

私の場合は、なんとなく体を鍛えたい、せっかくなら一番重たいものを持てるようになりたいと、最大41kgの『パワーブロックSP EXP 90LB』を選びましたが、

選択するトレーニングの幅が広がったので、正解でした。

特に、これから体を鍛えたい男性の方は、絶対に『パワーブロックSP EXP 90LB』がおすすめです。

パワーブロックの正規品の値段はサイズによって、10万円以上しますが、毎月のジム費用を考えれば、1年続ければ元がとれる額でもあります。

パワーブロックの正規品は、ゴールドジムの公式サイトである『フィットネスショップ』で購入することができます。

商品が到着するのに、1週間程度時間がかかるので、

すぐに自宅でトレーニングをしたい方は、今すぐ公式サイトで購入することをおすすめします。

下記のゴールドジム公式サイトからパワーブロックの正規品が買えるので、思い切って購入してみましょう。

パワーブロック総代理店、ゴールドジム公式サイトはこちら

関連記事

パワーブロックの偽物の見分け方は?正規品との違いを解説!

タイトルとURLをコピーしました