パワーブロックは壊れやすい?安全性や故障の原因、ダンベルの仕組みを解説!

自宅でダンベルを使うため、パワーブロックの購入を検討している方も多いと思います。

パワーブロックは、1つのダンベルでいくつもの重量に変更できるので、かなりの優れものです。

(私も自宅で使っていますが、買ってよかったランキングで上位に入ってきます)

しかし気になるのが、パワーブロックが壊れたりしないかどうか。

せっかく高いお金を出して購入したものの、すぐに壊れたりすると怪我の原因に繋がるどころか、事故にもなりかねないですよね。

結論から言うと、パワーブロックは普通に使っていれば壊れる心配はありません。

というのも、パワーブロックが壊れたという原因のほとんどは、故意によるものが多く、普通に使って壊れるものではありません。

しかし、パワーブロックでの事故は、類似品に関しては多く発生しています。

そのため、本家のパワーブロックは値段が高い分、安全性もしっかりしているということです!

パワーブロックはフィットネスショップで購入できます

アメリカ発祥のパワーブロックは、世界中のフィットネスジムや家庭で使われているので、壊れるような粗悪なものでは人気にならないですよね。

しかし、類似品は違います!

パワーブロックに似た商品はたくさんありますが、ダンベルの設計が雑なものも多くあり、事故も発生しているものもあります。

今回は、パワーブロックの安全性や、故障の原因、パワーブロックの仕組み、類似品の危険性について解説していきます。

パワーブロックは安全?

パワーブロックは、世界で安全が認められているため、世界中のフィットネスジムや家庭で使用されています。

また、日本でもスポーツジムや一般家庭で広く使われています。

というのも、パワーブロックが壊れにくい要因のひとつは、パワーブロックの画期的な構造にあります。

パワーブロックは可変式ダンベル(アジャスタブルダンベル)の中でも、重量変更の仕組みが簡単にできているため、壊れにくい構造となっています。

構造としては、重量変更をしたダンベルの重りにピンが挟まることで、重量変更が可能となります。

挟まるピンは樹脂製になっているため、クッション性が高いためピンが壊れることなく重りを支えることができます。

ダンベルを使っている間は、重力で常にピンが挟まることになるため、外れる心配もありません。

可変式ダンベルの中には、ダンベルにダイヤルがついていて、ダイヤルが噛み合うことで、重量変更ができるものもありますが、

ダイヤルが壊れた場合、使い物にならなくなってしまいます。

(常に高重量のダンベルを使う時は、ダイヤル式は不安ですよね。)

可変式ダンベルの中でも、パワーブロックは安全なダンベルだと思います。

パワーブロックの故障の原因!

でも、パワーブロックで事故が起こったら怖いですよね。

そこで、パワーブロックが壊れた方の体験談をみてみました。

そこには8年間使用したパワーブロックが、壊れたという記事がありました。

しかし、記事の内容によると、

パワーブロックに故意に負荷をかけていたことによって破損したのだとか。

詳しい内容はわかりませんが、パワーブロックを購入の1年後から、7年もの間、

トレーニングマシンと接触するようになっていたみたいで、

保管時にパワーブロックにかなりの負荷をかけていたのでしょう。

少し特殊な例だとは思いますが、パワーブロックを間違った使い方をしながら、8年間は普通に使えていたことをみると、

パワーブロックを普通に保管して、普通に使っていれば10年以上は軽く使えるはずです

ちなみに、私はパワーブロックを購入して4年ほど経ちますが、

故障など気になることなく、今でも普通に使えます。

(私は、パワーブロックをいつでも使えるように、床に置いています)

そのため、パワーブロックを雑に扱うことをせずに(パワーブロックの上に荷物をおくなど)、普通に使えば故障することはありません。

パワーブロックはフィットネスショップで購入できます

パワーブロックの仕組み!

では、パワーブロックはなぜ使用している間は事故が起きにくいのか、

構造をみていきましょう。

パワーブロックで使用する時は下の画像のようになります。

  1. ダンベルを使うため、シャフトを掴んで持ち上げる。
  2. 外側のプレートは重力で下に下がろうとする
  3. ピンが挟まるので、ロックがかかる

使用している間は、外側のプレートが重力で下に落ちようとするのですが、

ピンが間に挟まっているので、自動的にロックがかかります。

そのため、ダンベルを使っている間はピンが落ちる心配がないため、プレートが外れなくなっています。

反対にダンベルを地面に置いた時は、ピンのロックが外れるため、スムーズに抜き差しできるという仕組みになっています。

ロックをするピンは4本で支えており、ピンにかかる圧は分散されるため、重量変更ピンが折れる心配もありません。

では、同じような仕組みを採用している類似品の安全性はどうなのかみていきましょう。

 

パワーブロックの類似品は安全?

パワーブロックの類似品では事故があった、もしくは事故にあいかけたというレビューが多数ありました。

そこで、パワーブロック類似品のレビューを集めてみました。

この重量変更用のピン、弱めの磁石で固定されているだけです。

そのため、方向を意識しないでピンが抜ける方向に刺していると、途中で抜けてプレートが落下する可能性があります。

私は案の定ピンが外れ、プレートが落下し、フローリングに大打撃を与えてくれました。。。

怪我がないことが不幸中の幸いでしたが、運が悪ければと思うと恐ろしいです。

一点気になった点は、他の人のレビューにもあったが、重量調節に使う(U字の)金具がそれほど力を入れずに外せてしまうため使用中に抜けて重りが落下してこないか不安になった。挿し間違えがない限り問題はないのだろうが

1年2か月間問題なく使えたのですが、昨日ロックピンが折れて困っています。捨てるしかないですかね。

重りをセットし引き抜き5~6歩移動したところで重りが一つ脱落し左足を直撃し小指の骨にヒビが入りました!

なぜ??になりながら確認したところセットした隣の重りが設置面積が広い為、くっついて持ち上がったのが原因でした。

引用元ーAmazon

パワーブロックの類似品では、ロックピンが2本で支えるものも多く、プレートの噛み合わせも悪いと言ったレビューがありました。

そのため類似品に関しては、本家のパワーブロックと違い、安全とはいいきれません。

パワーブロック本家を購入できるのはフィットネスショップ!

今回はパワーブロックの安全性について解説してきました。

パワーブロックは普通に使っていれば壊れる心配はないということでした。

調べた結果、パワーブロックが壊れたという原因は、故意によるものが多く、普通に使っていれば壊れることはありません。

しかし、パワーブロックでの事故は、類似品に関しては発生しています。

類似品ではレビューにもあるように、いくつか事故が起こっているものもあります。

そのため、本家のパワーブロックは値段が高い分、安全性もしっかりしています

そんなパワーブロックは、アメリカの会社の商品なのですが、

個人で直接販売業者から輸入することができません。

しかし、日本でも購入することができます!

日本で購入する場合は、パワーブロックの代理店があります。

それが、ゴールドジムの公式サイトでもある『フィットネスショップ』です。

フィットネスショップはパワーブロックの総代理店となっているので、

安心して購入することができます。

また、フィットネスショップで購入して、万が一何か問題があった場合は、

保証もしっかりしており、修理をしてもらうこともできるので、万全の体制で購入することができます。

そのため、パワーブロックの購入を決めた方はフィットネスショップで購入しましょう。

フィットネスショップは下記から公式サイトで購入できるので、

すぐに購入したい方は、注文を急ぎましょう!

フィットネスショップでパワーブロックを購入する方はこちら

関連記事

[初心者必見]ダンベルのおすすめはどれ?自宅で使いたい重さなど選び方を解説!

タイトルとURLをコピーしました