フィットネスショップは送料がいくらかかる?プロテインやダンベルなどにかかる送料は?

フィットネスショップで商品を購入する時に、気になるのが送料です。

ショッピングガイドをみてみると、送料についてかかれているのですが、

商品代金合計が5000円(税込)以上で送料が無料と書かれています。

公式サイトに実際に書かれているショッピングガイドです。

でも実は、商品によっては送料がかかる場合がかかる場合があるんです。

というのも、フィットネスショップではプロテインなどのサプリメントの他にも、

ダンベルやパワーラックといった重量がある商品も取り扱っています。

重量が重たい商品に関しては、購入金額、住んでいる地域によって最大3800円の送料がかかる場合があります!

確認方法として、一番確かなことは欲しい商品をカートに入れてみることです。

購入画面で届けて欲しい住所を入れることで、送料がわかります。

実際に購入する商品で送料がいくらかかるのかを知りたい方は、購入画面にすすんで送料を確認してみましょう。

フィットネスショップはこちらから購入することができます

とはいえ、事前に送料を確認したいという方も多いと思います。

まとめて商品を購入することで、送料が無料になることもありますよね。

そこで今回は、フィットネスショップでかかる送料について、サプリメントを買う時、簡易のホームジムを作りたいとき、本格的にホームジムを作りたいときに分けて送料を解説していきます。

フィットネスショップでは送料はいくらかかるの?

フィットネスショップでは、サプリメント(ウェア)と一般商品で送料が変わり、お住まいの地域でも送料が異なります。

下記がフィットネスショップの送料の早見表となります。

フィットネスショップの送料をざっと表にまとめてみました。

フィットネスショップの送料は、お住まいの地域と購入金額によって分かれています。

一般商品では110’000円以上の購入で全国、送料無料。(沖縄、離島を除く)

サプリ、ウェアは22’000円以上の購入で全国、送料無料です。

サプリメント、ウェアは5000円以上の購入で送料無料じゃないの?と疑問になると思うので、次はサプリメント、ウェアの送料についてみていきましょう。

サプリメント、ウェアを買う場合

フィットネスショップでサプリメント、ウェアを買う場合は¥11.000以上¥22.000未満の購入で、本州は送料無料、九州・四国・北海道に関しては別途送料が必要となります。

¥22.000以上の購入で全国送料無料となります。

ただし、2022年8月末までのキャンペーンにより、

商品代金合計が5000円(税込)以上は送料無料となります。

また、商品代金が5000円未満の場合でも、全国一律800円の送料で購入することができます。

そのため、2022年3月現在では、送料がかからない、もしくは送料がかかっても通常よりも安い金額で配達してくれるので、ほしい商品がある場合はいまのうちに購入しておくことをおすすめします。

フィットネスショップでサプリメント、ウェアを購入する方はこちら

では、重量が重たい商品を買う時はどうなるのか、みていきましょう。

簡易のホームジムを作る場合

これから家でトレーニングを始めたいという方で、まず必要となるトレーニング器具はダンベルとベンチ台ではないでしょうか。

ダンベルとベンチ台があればほとんどのトレーニング種目ができますし、

これから本格的にパワーラックを取り入れることを考えた場合でも、使い続けることができますよね。

とくに、フィットネスショップでは人気の高いパワーブロックやボウフレックスの可変式ダンベルが購入できます。

(パワーブロックとボウフレックスを比較して購入を決めたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。)

パワーブロック(POWERBLOCK)とボウフレックス(Bowflex)を比較した結果、おすすめはどっち?

そこで、気になるのが送料ですが、お住まいの地域によっては、ダンベルとベンチ台をまとめて買った方が送料がかからない場合があります。

たとえば、『パワーブロックSP50』を購入を考えている場合、

パワーブロックSP50は64’900円(税込)なので、送料は本州にお住まいの方は無料、

九州・四国・北海道にお住まいの方は送料がかかります。

九州・四国・北海道地域でかかる送料としては、パワーブロックSP50は片方23kg、ペアで46kgとなるので、上記の送料の早見表では¥2600の送料がかかることになります。

そこで、『パワーブロックSP50』と一緒に『パワーベンチ』を購入します。

『パワーベンチ』は66’000円(税込)なので、

『パワーブロックSP50』64’900円(税込)+『パワーベンチ』66’000円(税込)

=130’900円(税込)

購入金額が110’000円を超える場合は九州・四国・北海道でも送料が無料となるので、今回の場合は送料が無料となります。

このように、九州・四国・北海道にお住まいの方はベンチ台も一緒に購入した方が、送料が無料で配送してくれることになります。

ダンベルだけを購入するよりも、可動式のベンチ台(アジャスタブルベンチ)がある方が、

トレーニングの幅も広がるので、送料にかかわらず、一緒に購入することはおすすめです。

本格的にホームジムを作る場合

自宅で本格的にフリーウエイトを楽しみたいという場合、パワーラック(ハーフラック)、バーベル、プレート、ベンチ台が必要になると思います。

本格的にホームジムを作るために必要な器具は、110’000円を超えるものばかりなので、

送料はほとんど無料で配送されてきます。

たとえば、

POWERTEC(パワーテック) パワーラック ブラック WB-PR19 143’000円(税込)

IVANKO ロープライスセット 114,928 円(税込)

POWERTEC ユーティリティベンチ ブラック WB-UB20 77,000 円(税込)

フィットネスショップで購入できるパワーラック(ハーフラック)、バーベル、プレート、ベンチ台を選んでみましたが、ベンチ台以外は全て110’000円を超えています。

このように、本格的にホームジムを作る場合は、送料が無料になる金額のものばかりなので、送料は無料となります。

また、ハーフラックであれば11万円を超えないものもあるのですが、まとめて購入することがほとんどだと思うので、そもそも送料が気になる心配はないかと思います。

ただし、トレーニングマシンの組み立ては、購入した本人が行うことが前提となっており、

専門スタッフを派遣して搬入から組立設置をお願いする場合は別途費用が必要となります。

そのため、本格的にトレーニングマシンを導入したい方は、送料はいらないが、組み立てサービスを利用する場合は、別途費用が必要ということを知っておきましょう。

まとめ

今回はフィットネスショップでかかる送料に関して解説してきました。

まとめると、

サプリメント、ウェアを購入する際は5’000円(税込)以上の購入で送料が無料となります。(2022年8月末まで)

トレーニング器具の場合は、

  • 本州にお住まいの方は33’000円以上の購入で送料無料。
  • 九州・四国・北海道にお住まいの方は110’000円以上の購入で送料無料。

となります。

フィットネスショップで購入できるトレーニング器具は、世界的に有名なトレーニング器具が数多く取り揃えられているので、

安全面、信頼性を考慮すると自宅で使うトレーニング器具もフィットネスショップで揃えることがおすすめです。

また、器具を1ずつ購入すると送料がかかる場合もあるので、必要なものはなるべくまとめて購入することをおすすめします。

フィットネスショップでは、商品が高額になることもあるので、

最大60回払いまで金利手数料が無料の分割払い、ショッピングクレジットという購入方法もあります。(購入金額によって分割の上限が変わります)

分割払いであれば、トレーニングジムに通う会費と同じような感覚で支払いができると思います。

(もちろん分割払いが終われば、自宅でジム会費なくトレーニングし放題です。)

まずは、フィットネスショップで、今必要なものをカートに入れて、

送料などを確認してみましょう。

フィットネスショップは下記でも購入できるので、トレーニングライフを楽しみましょう。

フィットネスショップで購入する方はこちら

関連記事

フィットネスショップでパワーブロックを購入する手引き書!送料などの注意点を解説!

タイトルとURLをコピーしました